2022年6月のお絵描きチャット過去ログ

先日開催されたお絵描きチャットは無事終了しました。
参加してくれたWHさん、ジャクさん、初参加してくれたラルクさんありがとうございました。

2022062401.png

新顔さん恒例のお絵描きチャット機能説明回ですね。ペンツールやレイヤーの仕組みなどを説明しました。
軽く描いたのが庭渡久侘歌なのは、その時の東方ロストワードでイベント開催していたのが久侘歌がメインの話で、
ラルクさんが最初に入室した時のネームが匿名こけこっこになっていた事に由来しています。

2022062402.png

今回の新顔さんというのもあって、御祝儀も兼ねてラルクさんの好きなわかさぎ姫が題になりました。
そんな訳でロスワ一枚絵のわかさぎ姫に挑戦。WHさんも挑戦してくれました。
ついでで残る草の根トリオの赤蛮奇・影狼も簡単ながら描いてみました。
やはりわかさぎ姫に限らず赤蛮奇・影狼の真の魅力は3人で発揮されるものであると思っております。
公式書籍でも3人まとめて紹介されておりますし…赤蛮奇だけはそのつもりはないってパターンもよく見ますね。
ただ敢えて言うなら人魚という設定上活動範囲が限定されているためか、
わかさぎ姫は他の二人に比べて交友キャラが限定されている感じはしますね…。
ラルクさんもすみっこにわかさぎ姫イメージのアクセサリーを描いてくれておりました。
もっとでかく描いても問題はありませんよ~

2022062403.png

ジャクさんも来室なさったので恒例のお絵描きの沼を始める事にしました。
慣れない中も挑戦してくれたラルク様お疲れ様でした。
優しい360問という名前のクイズデータの割には歩きスマホとか微妙にわかりづらいものを出してくる気がしますね…。
全体的にはジャクさんが最も多く点を取っていた気がします。
自分もボウフラを蚊の絵を描く前に当てられるとは思いませんでした。鋭いな…。
恒例の都道府県、有名な所ほど描く絵のチョイスに悩む気がしますねぇ。
露骨すぎると実質上の早押し合戦になってしまいますし。
終了後に北海道だったら何を描けばいいんだろうみたいな流れになったので各人が思いつくままを描いてくれました。
そんな訳で通常過去ログに残らないのですが今回は残す事が出来ました。
ただでさえ名物や特徴が多い北海道ですが、ゴールデンカムイの影響で更にオタク業界でも知名度が上がったと思います。
個人的にも鮭やニシンなど好きなものが多いですね。また近場で北海道フェア、開催されないかなぁ~

2022062404.png

皆さんが題に迷ったので各自指定題に。各自指定題とはみんなで一つの題を描くのではなく、
各人がひとりごとに好きなものを描いてもらったり題を出し合うという回です。
自分はジャクさんからきもけーね、ラルクさんから奥野田美宵となり、
WHさんは自分から学問関係のキャラから暗殺教室の殺せんせーを描いてくれました。
ジャクさんはWHさんからウマ娘のスイープトウショウを描いてくれました。
急いで描いたのと線が太すぎたからか、自分のは全体的に雑ですね…。美宵も髪型がどうなってるのかよくわからないまま描いてしまいました。
そして美宵を描くとメタグロスが描きたくなる発作も…。
ジャクさんは時間はかかってしまいましたがあれだけ装飾が細かいウマ娘のキャラをいい表情で描いてくれましたね。
困難な事にあえて挑戦する姿勢は自分も見習わなくてはいけないと感心させられます。
今回ラルクさんは見送りとなりましたが、本格的に参加できる時を楽しみにしています。

2022062405.png

そして遅くなって2人が制限時間で退室。WHさんとの二人になったので
いつもであれば最初にやっている恒例のキン肉マンとなりました。
この様子だとサンシャインとナチュラルが刺し違えて、残るアシュラマンとバーザーカーとの一騎打ちになりそうですが
バーザーカーは基本サポートやツープラトン、ナチュラルへの妨害をカットなどをメインに動いていて
アシュラマンとサンシャインがコンビでナチュラルを叩くって構図になっている事が多かったんですね。
この状態でアシュラマン、バーザーカーとタイマン勝負は分が悪そうな気がします。
そうでなくてもナチュラルを叩く事に固執しすぎた結果サンシャインが重傷を負った感もあるので果たしてどうなるか…。

今回初参加のラルクさんを交えて参加しましたが、そう不自然なく溶け込めたようで良かったと思います。
次の機会も参加してくれると嬉しいですね。
参加してくれたWHさん、ジャクさんも含めて今回のご参加ありがとうございました。

2022年6月お絵描きチャット開催のお知らせ

6月も末となりましたので恒例のお絵描きチャットを開催したいと思います。
おなじみの最終週の金曜日という事で

2022年6月24日(金)21:00~

を開催予定としたいと思います。

ご希望の日時がある方は一報下さればできる限りで調整及び
臨時お絵描きチャットの開催を検討いたします。

2022年5月お絵描きチャット過去ログ

2022年5月のお絵描きチャットは無事終了しました。
参加してくれたWHさん、ジャクさんありがとうございました。

準備をしっかりして臨んだお絵描きチャットでしたが、皮肉にも自分のPCは調子が悪く度々フリーズして再起動する羽目になりました。
そんな訳でブラウザをedgeからGoogle Chromeに途中で変えたんですが、そうしたらフリーズしなくなりました。
またフリーズしたら嫌だなという不安から思い切って絵を描くのに躊躇してあまり絵が描けませんでした。スイマセン。

2022052701.png

恒例のキン肉マンですね。
はぐれ悪魔コンビと因縁のあるザ・ナチュラル、そして新超神にあたる自制の神ザ・バーザーカーとの対決となりました。
もう待ちきれないぞと我慢の限界を迎えていた自制の神がザ・バーザーカー(狂戦士)…?何ともミスマッチを感じました。
アシュラマンからもナチュラルともども神としての名前が戦い方と合ってないぞと揶揄されてましたね。
正直なところ超神は戒律の神がランペイジマン、進化の神がザ・エクスキューショナーと前々から逆の意味にしてるのかと思える節がありました。
マッチしてるのは憤怒の神バイコーンと維新の神オニキスマンくらいしか…
完全に頭に血が上っているアシュラマンとそんな彼をクールダウンさせるサンシャイン。
今のサンシャインはトラウマを払拭しメンタルにも大きく安定し、始祖を打ち破り悪魔将軍からも託されたまがう事無き隙のない強豪超人です。
次回から実力未知数のバーザーカーが本格的に戦うようですが、一体どうなるのか…

2022052702.png

流れで自由題になりました。稲荷神社に行ったので狐キャラとして管牧典、最近プレイしているどうぶつの森からつねきちを描きました。
あとは名前とイメージ繫がりでぎゃて風の純狐も…。
典は狐は狐でも厳密には管狐という部類に入るんですね。修験道などで使役される存在ですね。
使役される霊なんですが色々厄介な存在で、扱い方を誤ると主人にすら危害を加えかねない危険な存在なんですね。
それ故にか基本的に他者を利用したり唆す行動を多く取り、いわゆるゲスロリや腹黒キャラの認識になってますね。
やっぱり狐はあくどいポジションが多いですね…。
そして自分がGW中にゴールデンカムイを一気読みした事を話題に挙げると、WHさんはゴールデンカムイの白石由竹、鯉登音之進を描いてくれました。
綿密な取材に基づいた日露戦争後の北海道という舞台で繰り広げられる壮絶な物語、続きが気になって止まらなくなる、読めば読むほど面白くなる展開、魅力と個性に溢れすぎたキャラクターたちの群像、手抜きのない作者の自信と技量に溢れたまさしく名作でした。
漫画から興味を失いかけていた自分でしたが、これほどの名作に巡り合えるとは思っておりませんでした。

この辺りでジャクさんが参加してくれたのですが日々の疲れからかグロッキー状態。
そんな訳でWHさんとの二人でお絵描きの沼に挑み、月の中旬で大騒ぎになったあの話題やらして終わりました。
絵に消極的でスイマセンでした。


そして日を改めたのち、参加できなかったジャクさんと臨時お絵描きチャットを行う事となりました。

220529.png

絵の描き方に少しばかりながらコツを教えたり、東方キャラのお絵描きの沼に挑みつつ
お互いが指定キャラをする題となりました。わたしはジャクさんからパチュリー、わたしはジャクさんに小悪魔となりました。
ふと東方レースクイーンのパチュリーが描きたくなって思わず描いてしまいました。
ジャクさんの方は30分という制限時間内でデフォルメされた小悪魔を描き上げてくれました。お見事。
自分が教えた描き方のコツも早くも活かすなど、呑み込みの早い方ですね。後生畏るべしと言うべきでしょうか。

色々不安のあったお絵描きチャットでしたが無事終了しました。
参加してくれたWHさん、ジャクさんありがとうございました。

写真レポート・茨城県笠間市のツツジ公園・陶炎祭・稲荷神社

今月のお絵描きチャットを告知しようと思ったのですが
記事のひとつも投稿しないのもなんだと思いました。
そんな訳で連休中に訪れた茨城県笠間市で撮った写真でも貼ろうと思います。

以前にそう遠くない栃木県益子町の益子焼陶器市に行ったので、笠間市の陶器市も見てみたいと思ったのでした。
芸術の町というキャッチフレーズらしく、芸術の森公園という博物館や数々のオブジェ、陶器の窯等が展示されている公園があります。
そこで開催されているのが笠間焼の火まつりこと陶炎祭という訳ですね。

IMG_4267.jpg

公園の広大な敷地が埋まるほどのたくさんの陶器製作所のブースが出店しています。
かつて訪れた事のある益子焼の陶器市を上回る規模ですね。

IMG_4268.jpg

去年まではコロナのせいで不開催が続いていたので、混むのは予想していましたが今の機会しかないと思ったのでした。
大盛況でしたねえ…恐らく約2年分の反動でしょうか。
色々面白いものが見られたのですが撮影禁止の所も多く、撮影しちゃまずいかなと思いあんまり撮りませんでした。
撮影OKの札があったここでも貼りましょう。

IMG_4276.jpg

東方鬼形獣で埴輪が出てきたのもあって興味があり、ちょっとだけ買っていきました。
全体的な特徴を言うと、芸術の町を名乗るだけあって実用性よりも芸術性に重きを置いている感がありました。
益子焼とは逆の印象を受けましたね。
そのせいか、装飾デザインに凝ったものが多く、値段もやや高めのものが目につきましたね。
益子焼のは実用性と安さが売りという感じで、値段の差を感じました。

IMG_4272.jpg

ちょっと待っていなりが残ってないやん!?
笠間市は有名な稲荷神社があるので稲荷寿司が名物なのですが、見事に売り切れていましたね。

IMG_4196.jpg

同時期に山のツツジ公園でつつじ祭りが開催されていました。
去年訪れた頃は連休明けで終わった直後だったので、ぜひ訪れたいと思っていました。

…まあ全開期は終わっていたんで、しぼみはじめでしたけどね…。
その分割引価格で入れましたが。せっかくの陶器市と日程が微妙にずれているというのは惜しい。

IMG_4207.jpg

これは頂上の展望台から撮影したものです。
町とツツジ公園を一望できる所なんですが、うーむ惜しい感。

IMG_4211.jpg

方角的にこちらが公園の後に訪れた佐白山でしょうか?
山道を歩いた先に城跡の公園と、神社がありました。

IMG_4256.jpg

奥まで行ったんですが、地震の影響による倒壊の危険という事で通行止めになっており、山頂にある神社までは行けなかったんですね…。
遠目に見ましたが確かにきわどい所に位置しております。残念…。



さてさっきいなり寿司うんぬんで少し触れましたが、笠間市は笠間稲荷神社という有名な稲荷神社があります。
連休中に行った訳ではないですが、訪れて撮った写真があるのでついでに貼っておこうと思います。

IMG_3704.jpg

大きな鳥居が神社の前、通り、入り口と複数あります。


IMG_3705.jpg

入り口である鳥居の周辺には無数のいなり寿司屋や稲荷の神棚、置物店があります。当然のごとく狐のお面も売ってましたね。


IMG_3359.jpg

ここが門をくぐった神社正面の撮影スポットに当たります。
この日は朝早くの開店前に訪れたので人も見当たらず店も開いてない状態ですが。

お稲荷様のうんちくになりますがルーツは宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)になりますね。
稲を司る穀物の神様であり、元々は狐の神ではなかったそうなのですが信仰が広まるにつれて
お稲荷様と呼ばれる様になり狐の姿で信仰される様になりました。
おいなりとは稲が実る「稲生り(いねなり)」、稲を荷として奉じる「稲荷(担)い(いねない)」を語源として
「お稲荷様」に変化したと言われているそうです。
本来は穀物神なのですが、日本では古来から稲作が行われていた事もあり、色々な形で信仰されていたマルチな御利益を持つ神様でもあります。

さてお稲荷様と狐の関連とルーツについて軽くお話ししましょう。
狐はウカノミタマの神使の動物であり、次第に同一視されていくようになったとの事です。
狐は稲や保存した米を食い荒らす鼠を獲物としており、農業の守護者たる存在にふさわしいとされたのでしょうね。
なおこの事から本来はお稲荷様に対するお供え物は本来はネズミを揚げたものだったと聞いた事があります。
しかしこれだとお供えに捕まえる必要があり手間がかかる事から、捧げた後に自分達で頂く事もできる油揚げが代用される事となり、
狐の好物は油揚げという認識となっていったそうです。

IMG_3363.jpg

IMG_3711.jpg

名所という事で、藤の木や胡桃の木があります。
長い時を生きた由緒正しい御神木というだけあって、ものものしい雰囲気があります。

IMG_3708.jpg

そしてこちらが有名な狐塚ですね。各人の下で役目を果たしたであろう狐が供養の様に置かれています。
稲荷神社という事で無数の狐の石像が敷地内にあるのですが、この狐塚は特に畏れ多い雰囲気を放っており、
心霊スポットの様に囁かれていると聞いた事があります。
神社の裏手には有料の博物館があり、各時代の壺などが展示されています。
いやはややはり伝統ある神社は訪れるのが面白い…。

~おまけ~

IMG_3712.jpg

さて名物という事で、いなり寿司をいただいてみました。
店により差がありますが、自分は半分包んだあっさり味のくるみ稲荷が好みでしたね。
五目稲荷や梅、酢飯の代わりに甘辛く煮付けたそば稲荷など無数のバリエーションがあります。

先程胡桃の写真がありましたが、この胡桃の木の下に稲荷様がいると信じられていた事にあやかって
いなり寿司の一番上にクルミが乗っています。下の方は老舗店で購入したもので、
甘く味付けされた濃厚な油揚げにあっさりとして食感のいいクルミがアクセントの様にあってとても良い感じでした。
さすが老舗というべきでしょうか。

過去の写真・西行法師の訪れた名所編(西行桜・袋田の滝)

過去に撮った写真ではありますが、ちょっとだけ公開しようと思います。

IMG_1707.jpg

盛りには などか若葉は今とても 心ひかるる糸桜かな

こちらこそは栃木県大田原市に存在する光丸山法輪寺の西行桜です。
似た名前の桜は京の方にもありますが、あの西行法師が訪れ歌を詠んだという事で有名な立派な桜が存在しています。
800年ほど前の桜で、美しい庭園と相まってわたしが見てきたさくらで最も美しい桜だと思っております。
今年はタイミングが悪く行かなかったのですが、西行桜が何でも弱り始めたものの何とか回復できたと聞きました。
良かった…。

IMG_1716.jpg

もう散り始めてる…完全な状態じゃないか…残念だ…
そう思っていた瞬間にぶわっと風が吹いてきて、桜吹雪が降り注いだのですがとても美しかった。
まるで「何だと?これでも美しくないと言うのか?」と西行桜に窘められたような心境でした。
同時に聴いてた幽雅に咲かせ、墨染の桜が心に染みる様でした。

その西行法師繫がりでもう一つ紹介します。

IMG_1264.jpg

これこそは茨城県久慈郡大子町に存在する日本三大瀑布のひとつ、袋田の滝です。
長さ120m、幅73mにも及ぶ名瀑府です。大きな水音を立てながら雄大な自然を流れるこの滝は美しかった。
こっちもまた東方のフォールオブフォール ~ 秋めく滝を聴きながら眺めていたのですが、何と曲と秋の山の滝の雄大さがマッチしている事か…。

IMG_1771.jpg

また、この滝は別名四度の滝と呼ばれ、季節ごとにその姿を変えた美しさを見せる事で有名です。
こちらは春に撮影したものですね。西行法師自身も「季節ごとに四回訪れなければ、この滝の本当の美しさを知った事にはならない」と述べていたそうです。

~おまけ~
鉱石の話をした時に足尾銅山云々の話をしたので訪れた時の写真を貼っておきます

IMG_1480.jpg

日光奥から先の山の中に存在する鉱山です。
今は閉山状態ですが、史跡、博物館として残っています。

IMG_1437.jpg

坑内にはこれらの人形が江戸・明治~昭和の時代に合わせて展示されており、当時の様子がうかがえます。
鉱毒事件でネガティブなイメージがありますが、間違いなくかつての日本を支えた重要な産業地であった事を知る事が出来ます。
設備や採掘される鉱石なども展示されており、観光地としてその姿を残しています。


IMG_1213.jpg

ついでにその近辺で撮影した竜頭の滝の写真も貼っておきます。
華厳の滝と同様に栃木県日光市の奥地にある、華厳の滝の他の有名な滝ですね。
秋に染まった山を流れる滝が二股に分かれ音を立てて流れていく様はただ美しかった。

2022年4月お絵描きチャット過去ログ

当日仕事で終わりがかなり遅れてしまいギリギリになりましたが
何とか開催時間に間に合いました。
参加してくれたWHさん、ジャクさんありがとうございました。

2022042201.png

最初写真を貼って自作のアクセサリー見せたりしてましたが恒例のキン肉マンに。
圧倒的劣勢を強いられた強敵オニキスマンでしたが、命を懸けた一撃で一矢報い相討ちに持ち込むまでに成功しました。
機械の体に一切の後ろめたさや負い目を感じる事のないオニキスマンの確固たる自己の強さは、
心のどこかでそれらを気にしていたウォーズマンに大きな影響を与えたようでした。
それでいてオニキスマンは敵にも情けをかける心の優しさに理解を示し、彼を認めるに至りました。
試合自体は非常にすがすがしく終わりましたが、どうやら神々にもどうにもならない非常に重大な事態が起こっているようです。
それは果たして何なのか…次回が待ち遠しいですね。
わたしは仮面の下のオニキスマンの顔を、WHさんはウォーズマンを描いてくれました。
ちなみにおまけで描いたのはちょっと前に奮発して食べてみたフカヒレスープです。
形がこれだけしっかりしてれば安物とは違うのでは…!?と思いましたが食感が強い以上にそれほどの差は感じませんでした。
やはりふかひれスープの要は結局の所スープか…。

2022042202.png

ジャクさんが本格的に参加し始めたので恒例のお絵描きの沼を始めました。
しかしやはりと言うか、各自のジャンルで大きな差が生まれてしまいますね…。
都道府県はアカデミックで各人の着眼点や表現方法とか色々あって面白い所です。
すぐにわかってしまうので描き手や他の解答者さんに気兼ねするパターンもありますね…。

そしてネタが残ってたので久しぶりのサイコパステストもやりました。
最初は車いすの子供に何をプレゼントするかですね。
わたしはミステリー小説、WHさんは帽子、ジャクさんはPCでしたね。
各人の思想が見受けられて興味深い所です。そして全員どれも正常な人間の回答でサイコパス度は低いですね。
サイコパスの回答はサッカーボールや自転車など、明らかに足が不自由な人間には喜べないものを与えるそうです。
特に意味もないのに相手を気付つけて楽しむのがサイコパスたる由縁ですね。
もうひとつは「お前がやったのは分かってるんだぞ!お前が〇〇氏と家族を殺したんだろ!」と警察に取り調べを受けた際に、どう答えるかという事ですね。
わたしは『証拠はあるんですか?』ですね。証拠がなければ罪に問えない、自分は証拠を残す間抜けじゃないぞ、という発想をすると思いました。
WHさんは『そうだよ。で?』と犯行を認めて殺した事を何とも思わない異常性をイメージしたようですね。
これも一つの正解のパターンだそうです。サイコパスは自分の犯罪を誇っているので、まるで自分の偉業をアピールする様に自分から口を割っていく事もあるそうです。
このケースでのサイコパスの回答は、「誰だ?そいつ?(忘却)」だそうです。
サイコパスにとって人を殺すなど何でもない事であり珍しくもないので、いちいち殺した相手の事なんて覚えていないそうです。
サイコパステストはサイコパス度を測る為よりもむしろ、サイコパスのマインドに触れる機会なのかもしれませんね…。

2022042203.png

さてジャクさんが限界を迎えつつある中、自由題に。
ちょっと前のブログ記事の関係から、梅や桜に自然になりました。
しかし桜に比べて梅って梅干しのイメージが強いせいか華やかなキャラが全然出てこないんですね…
男梅とかWHさんが描いたウメ星デンカとか…あとはうめぼしの謎とかですか。
ジャクさんが訪れたという太宰府天満宮の飛梅のエピソードを思い出したので女神転生の英傑ミチザネを描いたりしました。
あとは東方茨歌仙で梅見のエピソードがあったマミゾウ、桃が好きな綿月豊姫を描いたりしました。
幽々子は毎年描いてるので今回はあえて外しました。WHさんが描いてくれたのはストリートファイターシリーズの春日野さくらですね。
さくらって名前の女キャラは本当に多いんですが、梅は年寄り臭いイメージなのか全然ありませんね…。
眠い中ジャクさんは梅の花と道真公の歌を描いていきました。よくこの時間まで頑張ってくれたものです。

今回も色々試しながら遅くまで参加ありがとうございました。
参加してくれたWHさん、ジャクさん改めてお疲れ様でした。

2022年4月のお絵描きチャットのお知らせ

さて今月は29日に金曜日があるのでもう少し後でいいかと思いましたが
29日は祝日ゆえに、ご都合の悪い方もいらっしゃるかと思います。なので今週末の

2022年4月22日(金)21:00~

をお絵描きチャット開催日としたいと思いますがいかがでしょうか?

ご希望のある方は一報下さればできる限りで調整します。

写真レポート 桜(栃木県県南エリア)編

勢いで桜の方の写真も上げてみたいと思います。

限りあれば 吹かねど花は 散るものを 心短き 春の山風

桜の咲く季節になり桜を見るたびに常に思い出さずにはいられなくなる歌です。
これは戦国~安土桃山時代、豊臣で名を馳せ会津に封じられ発展させた戦国武将・蒲生氏郷の辞世の句ですね。
彼は武にも政治にも文化にも長けた豊臣でも指折りの有望な戦国大名だったのですが、
なんと39歳という早すぎる若さで病によりこの世を去ります。

「花の命は限りがあって、風なんか吹かなくとも花は散る運命だというのに、
 どうして風は短気にまだ咲いている桜の花を無情に散らしてしまうのか」

というこの歌は、彼が今こそ最盛期を迎えまだまだこれから活躍する若さにもかかわらず死なせてしまう運命の非情さを
風に吹かれて散らされてしまう桜の花になぞらえた訳ですね。文化人でもある彼らしいとても美しい歌だと思います。

桜の季節がやってきた、さあその美しい桜を目におさめよう、そう思いながら休みの日を待ち望みますが
どういう訳か、その前になって強い風が吹いたり雨が降ったりとその姿を拝む事が難しくなります。
まだ咲ける美しい花も、春を待ち望みその時を精一杯生きようとする花を散らす自然は、この世はなぜこうも残酷なのか…。
つくづく思わざるをえません。

IMG_3943.jpg

いつぞやの古河の桃祭りの際に足を延ばした茨城県幸手市の権現堂公園で撮影した桜の並木です。
多くの見物客で混雑しておりましたが、何とか駐車して川べりを眺めながら歩く事が出来ました。
幽雅に咲かせ、墨染の桜の東方ヴォーカルを聴きながら、桜を眺め散る花びらを想う…。
春になるとずっとやっている恒例の行事です。ただただ美しくそして物悲しさに包まれます。

IMG_3951.jpg

垂れた枝垂れ桜もまた美しい。近づけば目の前にあるその花びらに目を奪わられずにはいられなくなりますね。

さて場所は変わって栃木県佐野市。最初は駅前にある桜の名所という城山公園に向かいましたが、
見事なまでに散りまくっておりました。前日が強い風と雨でしたからね…何という春の風の短気な事か…。

IMG_4101.jpg

IMG_4108.jpg

仕方なく唐澤山城跡の唐澤山神社に足を運びました。
桜の名所には多いみたいですが、佐野氏の居城の城跡地ですね。山城廃止令なんてのが徳川政権下で行われ、
城があった場所に神社が建てられたという訳です。こちらも多くが散っておりました…。
城跡だけあって直角の虎口、堀の跡、石垣やぐるぐると回る様な道と敵襲に備えた構造の名残が無数に見受けられ、
城が好きな人には興味深い場所だと思います。また、猫が無数に飼われており多くの参拝客にかわいがられているようです。
猫目当てにやってくる人も少なくないみたいですね…。

そして同様に栃木県小山市、駅前通りにも偶然同じ名前の城山公園という城跡地の桜の名所があるのですが、
同じ様に大体が散っておりました。全くもって残念…。

IMG_4127.jpg

しかし駅前通りから周辺の思川の橋付近の土手には無数に桜の並木が咲き誇っており、通行人たちの目を楽しませてくれていたようです。
舗装された石畳に植えられた桜は街中に咲きながらも美しかった。

IMG_4054.jpg

こちらは同じく栃木県栃木市の大平山神社ですね。
この神社は紅葉の名所として地元で有名ですが、山、麓ともに無数の桜が存在し
春は桜の名所でもあるのです。シーズンには多くの参拝客や観光客で溢れ返ります。

IMG_4057.jpg

強い風が吹いて残った桜も散らされていきます。何とひどい事かと思うと同時に、散る桜の花びらの美しさに目を奪われます。
倒錯的な事を言うかもしれませんが、桜は咲いて散っていくから日本人の心を掴むのではないか…
儚く散るから美しいなどとまるで狂った人間の発言を彷彿とさせるかもしれませんが、それもまた桜の美しさの側面であると納得せざるを得ません。
それを想うと、散らす風にも認めるべき所はある事を認めざるを得ないかもしれませんね…。

だからこそ古来より日本人たちは桜に魅せられ、無数の文化人、武人、歌人と立場を選ばず歌を残していったのでしょう。
願わくば花の下にて春死なむ、その如月の望月の頃と詠むまで魅せられるのもわかると、桜を眺めてそう思わずにはいられません。

~おまけ~
IMG_4140.jpg

桜ではありませんが、その周辺に存在する三毳山でツツジやサツキなどの春の花を眺めながら山を登りました。
この時期の登山はこういう花が無数にあるから楽しい所ですね…。

さらに麓にある岩舟町でとちぎ花センターという植物園が存在します。
様々な花や植物、果物が売られています。
そこでランやヒスイカズラのシーズンでした。

IMG_4153.jpg

コチョウランの派手さはいつも目を奪われますね…。

IMG_4162.jpg

IMG_4166.jpg

IMG_4163.jpg

まるで翡翠の勾玉が無数に集まっているかの様…引き込まれるような碧さです。

写真レポート 梅と桃 偕楽園・弘道館・古河の桃祭り編

冬も終わったのであちこちに出かけて写真を撮っております。
そんな訳で各地の名所を少しばかり紹介したいと思います。

IMG_3739.jpg

梅の名所で有名な茨城県水戸市の梅まつりに足を運んでみました。
まずは弘道館ですね。
こちらは日本でも最大級の藩校にして、江戸時代における最高クラスの学術施設であった史跡です。
第9代藩主徳川斉昭の藩政改革で建造された施設ですね。建物の一部は資料の展示館となっており、
明治維新期での重要人物だった吉田松陰の直筆の文書などが展示されておりました。

IMG_3737.jpg

しかし微妙に時期を外してしまったかもしれません。
満開とは言いがたい、微妙につぼみが開いてなかったりしていた状態でした。
しかし訪れた際に目の次に飛び込んできた感覚は強烈な梅の香りでした。
鼻をくすぐるような心地よい香りが一面に広がっていました。

東風吹かば にほひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ

これはあの菅原道真公が大宰府に流された際に詠んだ歌ですが、道真公があえて匂いに言及したのもわかる気がしました。
自分は特に紅い梅が好きで、心惹かれます。

IMG_3726.jpg

目を引いたのがこの臥竜梅という地面スレスレに低い位置から横へと延びていたこの梅でしたね。
紅い梅が好きと言いましたが白い梅もスタンダードな王道の美しさがあります。

IMG_3869.jpg

さてその次に向かったのは日本最大の梅園と言われる偕楽園です。
この庭園も同時期に第9代藩主徳川斉昭に建造された施設です。
以前にも一度行った事がありましたが、その時には大体しぼんでいた頃でした。
その反省で少し早めに行きましたが、その逆で今度は開花状況が微妙に良くないタイミングとなっておりました。
最高のタイミングの梅園をカメラに収められるのはいつになるのやら…

IMG_3842.jpg

特にそこでの見所は好文亭と呼ばれる三階建ての木造建築ですね。
ここからの庭園の梅は見事で、特に三階の高所から一望できる庭園は見事の一言です。
また、建築物の内部も当時の歴史をうかがい知れ、興味のある方には見ごたえのあるものであると思います。

IMG_3845.jpg

もし満開だったらここから見る景色はどれだけすばらしいものだっただろうなあ…。

IMG_3908.jpg

偕楽園の外にも周辺に護国神社や千波湖、公園の梅林があるんですが、ここの梅がよかった。
この赤と白のコントラストがとてつもなく心を掴みます。


それから後になりますが、同時期に行きたいと思っていた場所で桃祭りがあったんですね。
近場で有名な桃の名所という事で、茨城県古河市の梅まつりに足を運んできました。

IMG_4002.jpg

ここもまた江戸時代に藩政として大量の桃が植えられた公園施設です。
かつて古河に公方の史跡がありまして、池や沼の庭園とともにあった見事な桃の数々です。
武家屋敷の史跡として残っており、当時の建築や風景に興味のある方は充分な見所ですね。

IMG_4038.jpg

梅の時も言いましたが、桃に対しても自分はたまらなく紅い花に目を惹かれるんですね。
見ていると引き込まれるような色の深さ、そして自分を見ろと訴えるような遠目からでも感じる花の主張…。
更にそれは白い花と一体になった時にそのコントラストで更に強調される気がします。
白と赤の対照的な色の競演…そして同時期に咲き始める菜の花の黄色。
まさに春にしか見られない美しさですね。
…まあ自分は微妙にベストタイミングを逃すんですが…。

せっかくですから春に撮った写真をブログという形で公開してみました。
全然見せる人がいなくなってしまいましたからね…機会がありましたらその後に撮った桜の写真も上げたいかと思います。

臨時お絵描きチャット開催のお知らせ

前回のお絵描きチャットで臨時に開催すると告知しておりましたのでルーム立てました。
色々お喋りしたい人やらはご自由にご入室どうぞ。
入退室及び参加はいつでも大丈夫です。人がいなくなってもしばらくは入室状態でいます。

※終了しました。
 またおしゃべりしたい方がいらっしゃいましたら臨時で開催を検討したいと思います。
 せっかくなので描いていた絵のログを残そうと思います。

20220326.jpg

2022年3月お絵描きチャット過去ログ

2022年3月に開催されたお絵描きチャットは無事終了しました。
参加してくれたWHさん、ジャクさんありがとうございました。

早速皆が揃ったので腕慣らしも兼ねてお絵描きの沼をしばらくやる事にしました。
前々から挙げていたわたしとWHさんのジャンルの偏りを解消してくれる役割をジャクさんが果たして下さり、助かりました。
そのままの勢いで1枚目は自由題になりました。

2022032501.jpg

ソシャゲであるウマ娘の話題の流れのせいか、どのキャラが当たったかで話題になり
そんな訳で自分のプレイしている東方ロストワードだと誰が当たったとかそんな勢いで
簡単に当てられた今泉影狼や超フェスのフランドールやらを描いたりしました。
ついでに最新の東方キャラという事で東方智霊奇伝から反獄王の正体である宮出口瑞霊を描きました。
準最新キャラの饕餮に続く悪人・ギザ歯キャラですね。囚人をイメージする意匠が色々ありますが明確な元ネタは何なんでしょうね?
WHさんはウマ娘のキャラを描いてくれましたがスイマセン名前をメモルのを失念しました。
ジャクさんは赤蛮奇を描いてくれましたが完成前にタイムオーバーを迎えました。
残念そうにしておりましたが流れという事でまたの機会に。

2022032502.jpg

次の代も特に決まらず自由題に。話の流れを描き殴っておりました。
WHさんもジャクさんもマウス描きらしく、もどかしさを感じておりましたね。
雑談に雑談を続けてそのまま時間でお開きという感じでした。
色々絵を描いていたはずなのに、お絵描きの沼では絵がクリアされてしまうので何かあっさり終わってしまったという感じでしたね…。
とはいえなかなか楽しい時間が過ごせたと思います。
また機会がありましたらよろしくお願いします。
参加してくれたWHさん、ジャクさんありがとうございました。

東方ロストワードのイベントチア衣装の小傘

小傘ロスワ衣装パンチラ.jpg

先日のお絵描きチャットでチア衣装の小傘を描いたので正式に描いてみました。
そして描いてみて気付くデザインの誤りや、完成に近づいた頃に気付く装飾など…
途中から元のイラスト見なくなる悪癖の弊害ですね。

東方ロストワードをやってると自分の運のなさを痛感する事ばかりですが
彼女に関してはプレイから半年経ってもいわゆる新キャラガチャで一度も
ピックアップの看板キャラを当てられた記憶のなかったわたしにとって
(実際は超フェスキャラを知らない内に当てていたというビギナーズラックに恵まれていたのですが、
 どうせオリキャラと思っていたのかなぜか忘却の彼方でした)
初めて当てられた(記憶のある)思い入れのある新登場キャラでした。
なのでキャラが全然当てられないと嘆く度に「来てくれた彼女を大切にしよう」と感傷にふけったものでした。

…大体の傾向を言うと、欲しくなってムキになるキャラほど当たらない傾向がありますね…。
彼女と、似たようにすぐに来てくれた影狼は結構思い入れのあるキャラです。
一番あるのは、少しずつ貯めたなけなしの課金石で初めて引いたフェス限キャラの依姫ですが。
愛着が好きなキャラを作る事、ありますあります。

2月お絵描きチャット過去ログ

2月のお絵描きチャットは途中でmagicdrawにアクセスできなくなる不具合があったようでしたが、
何とか復旧して最後までお付き合いいただけました。
参加してくれたWHさん、ジャクさんありがとうございました。

2022022501.png

お約束になりますが最初のキン肉マンです。
今回の新登場の超神オニキスマンは外見にたがわず機械の体のロボ超神でした。
同じ体のウォーズマンですがスペックや技術、切り返しや試合運びなど全てにおいて上を行かれる難敵。
右腕を潰され突破口を見出せないウォーズマンに勝機はあるのでしょうか…?
さて維新の神であったというオニキスマンですが、神なのに機械の体なのか、生身と機械の体は違うだろう、何とも思わないのかと疑問を抱くウォーズマンに対し
生身も機械も神である自分には等しく作られたものでありそこに何の違いもない、強くなるために優れた機械に置き換える事は何もおかしな事ではないしそこに何の引け目を感じる必要があるのかというお互いの認識が噛み合わない問答。
ウォーズマンは今までに自分には生身の体と心があるのだから半分機械の体に負い目を感じる事はない、自分は機械ではなく血の通った存在だ、
とコンプレックスを克服してきたのですが
逆にオニキスマンに対してはその認識が強くなりすぎてしまっている感がありますね。
この思想の差がどう試合に影響するのでしょうか。

2022022502.png

さて次に特に題が決まらずお互いが最近の出来事関連で描いている中、サーバーエラーでも起こったのか約十分ほど止まりました。
WHさんはウクライナ情勢からかロシアのザンギエフを描いてくれましたね。まあリアルタイム時にはソ連のエントリーなんですが…。
ソビエト連邦崩壊時にもきっかけがウクライナ脱退だった事と言い、またウクライナかって感じでしたね…。
自分はソシャゲの東方ロストワードで今開催されてるイベントでレギュラーのチア衣装小傘を描いておりました。
それに影響されたのかここから参加したジャクさんがゆっくりっぽい小傘を描いてくれましたね。
よく時間をかけてまであきらめずに着色までやり遂げてくれました。
ウクライナ情勢に関しては自分としてはただ見守るしかないなという感じですね。
そんな訳で頭に思い浮かんだ袿姫を描いたりしました。あとはソビエト連邦繫がりでチーム・コースマスやゴロバチョフとかを合間に描いてました。

この後時間をかけすぎたのが災いしてジャクさんがタイムアップ。
その後お絵描きの沼をやっていたりしました。
そこで前々から考えていた実験として、クイズデータの題で東方やウマ娘を試してみました。
結果は予想通り、わたしもWHさんも描く事は出来ても回答側に回った際に当てるのが無理というオチでした。
これに関してはどっちもわかる方が参加者にいらっしゃる際にやってみようと思います。

アクシデントはあり枚数も少なかったという結果ではありましたが、今回もお絵描きチャットは無事終了しました。
参加してくれたWHさん、ジャクさんありがとうございました。

2月お絵描きチャット

スイマセンバタバタして直前になりましたが
本日 2月25日(金)21:00~よりお絵描きチャットを開催いたします。
入り口は↓からどうぞ。

https://draw.kuku.lu/room/?hash=13308525

※緊急事態です、どうやらmagicdrawが22:30頃になってサイトかサーバーに異常が起きた模様です。
 しばらく様子を見ますが復旧しないようでしたら別の手段をここで告知します。